人妻とのテレセ体験談

初めからテレセをするつもりで電話をした訳ではありません。
最初は人妻の女性が旦那とセックスレスで悩んでいたので、その相談のための電話だったのです。
ですが、セックスレス=欲求不満な状態の訳です。
「旦那さんとはいつからセックスしていないの?」「マンネリ化っていつも同じようなセックスをしているの?」
「旦那さんとのセックスってどんなふうにしているの?」

とだんだん質問の内容がエッチな方向に進んでいきました。
そして欲求不満を慰めるような形になり、そのままテレセをしてしまったという流れです。
ですがやっぱり人妻ならではの艶っぽさがありますよね。

電話口から喘ぎ声と、あと自分で触っている部分が凄く濡れているみたいで音が漏れ聞こえてきます。
「すごく濡れているけど気持ちがいいの?」とか「入れたいから濡れている部分に指を入れてほぐして」と言っているうちに自分自身も興奮してしまい勃起しました。

テレセでも本当に挿入出来る機能があったらいいのに、なんて真面目にバカな事を考えてしまいました。
だけど、最終的に挿入しているところを想像してイッてしまいました。
人妻とエッチな事をしているという背徳感が普段のセックスよりも興奮度を高めました。

実際には小心者なので、人妻とセックスをして不倫をしたら、バレた時にいろいろトラブルが発生しそうで自分は不倫をしたいとは思いません。ですが願望としては不倫願望もあるので、その願望がテレセの中で叶った感じです。
旦那さんもなんであんなエロい人妻と、セックスをする気にならないのか?と不思議な気持ちになりました。

Comments are closed.